ラッピング工程

ドイツ:フリッツ社・スペイン:バルベラン社製等5台)+高タック接着剤

複雑形状のラッピングを得意とする、ファンシーラッピングの突板ラッピング技術を支えるのが、経験豊富な熟練オペレータと、様々な用途に特筆した各ラッピングマシンです。
ドイツ フリッツ(ホマッグ)社製をはじめ、スペイン バルベラン社など、用途に応じて様々なラッピングマシンを保有しています。

複雑形状に対応するためにはラッピングマシンのライン長が最も重要となります。
通常のラッピングマシンでは、ライン長が5m以下であるため、ファンシーラッピングのような、突板の複雑形状をラッピングすることは、非常に難しいのです。
たとえ出来たとしても、生産効率が悪く、けっしてお客様の要求する価格には対応できないのです。

そこでニチモクファンシーマテリアルでは、その内4台は特注のライン長5m以上のラッピングマシンを導入し、複雑形状の突板ラッピングに対応しています。

また、接着材の開発も欠かすことの出来ない重要な因子です。
ニチモクファンシーマテリアルでは、大手接着剤工場が弊社近郊にある立地条件を生かし、日々接着剤開発に勤しんでおります。

複雑形状であること、突板という天然木をラッピングすること・ライン長が長いこと、これらの条件は接着剤メーカーにとっては容易なことではありません。
日々の生産の合間に接着剤サンプルをテスト生産する光景はニチモクファンシーマテリアルでは珍しいことではありません。

そしてその様な努力の結果、 塩ビラッピングと同等の生産効率で、 複雑形状の突板ラッピングを生産することが可能となりました。

サイジング工程 モールディング工程 ラッピング工程