厚みで選ぶ  Tタイプ[厚物] 0.9~6.0mm厚

使用接着剤:水性高分子-イソシアネ-ト系接着剤

突板を積層することにより厚みを持たせました。
厚みがあるため面を取ることが可能です。
歩留り、作業効率および品質の向上に貢献します。

TR、TFタイプ(突板積層品)

積層木端面

TRタイプ

0.9mm厚、2mm厚、3mm厚

厚物タイプのロ-ル商品です。
50Mもしくは100M巻のエンドレステ-プですので歩留りアップに貢献します。
すべての層が突板の為、面取りあとの仕上がりがきれいです。
木ヤセの心配もなく、様々な用途にお使いいただけます。
〈柔軟性:曲げ半径〉
TR1:75mm、TR2:200mm、TR3:300mm
※樹種・材質によってことなりますのでご注意ください。

TFタイプ

2mm、3mm厚(0.9mm厚、4㎜厚、5㎜厚、6mm厚対応可)

TRタイプの定尺カット商品です。
定尺タイプですので巻癖がなく、施工が容易です。
6,7,8,9尺,10尺にカットしていますのでカットの手間を省けます。

Tタイプは無垢材と比べるとこんな特徴があります。

 

ファンシ-ロ-ル Tタイプ無垢材
積層品なので反り、ねじれが少ない
トリミング時の欠けもなく、きれいに仕上がる
材によっては反り、ねじれがある。
木目によってはトリミング時に欠けが発生する場合あり
表面は突板グレ-ド
色・杢が均一
グレ-ドは突板よりも落ちる。
色・杢がバラバラ

0.9~3㎜厚のバリエーション。用途で厚みを選ぶ事でコストダウン可能 ※定尺(TF)タイプのみ、4~6㎜厚品の対応可能             幅20~150㎜まで対応可能で全て柾目のみ。(カバ、メ-プルロ-タリ-杢、Wバ-チは除く)

一般的には5㎜厚以上で品質は低下、価格は高騰、入荷数量も不安定化傾向
木目は板・柾込み(柾目のみは困難)。
50㎜を超えると対応できない可能性が高くなる。

フィンガ-ジョイントでつないだエンドレスロ-ルなので、
どんな基材の長さにも対応可能材料歩留まりが良い。

 

つなぎがない定尺なのでロスが出たり、長尺材がとれなかったり
長尺材を作るのにジョイントしてつなく必要がある
ロ-ルなので縁貼り機での連続貼りが可能(大量生産向き)
(機械によっては調節等が必要な場合があります。)
※手貼り用として巻き癖を伸ばした定尺(TF)タイプもございます。
マガジンに入る本数にもよるが、連続貼りには限界がある。
大量の場合は材の確保が困難
積層のロ-ル状になっているため、
曲面への貼り合わせが可能
ほとんど曲がらないため、曲面への貼り合わせには
特別な技術が必要。

【接着方法】

(1)芯材とTタイプそれぞれに速乾ボンドを塗布して圧着する。
(2)酢ビ系接着剤を使用してプレスで押さえる。
(3)針釘で固定する。

 無垢材と同様の接着方法でお使いいただけます。