チーク - Teak -

チ-ク - Teak -

樹種名チ-ク
クマツヅラ科
別名 
産地ミャンマ-、タイ、インドネシア
色味辺材-黄白色
心材-褐色、赤褐色、金褐色
材によって暗色の縞を持つものもある
特徴材は重硬。
木理は通直で、肌目は粗い。
加工は容易で、仕上がりも良い。
乾燥は遅いが、割れ・反りは起こりにくい。
乾燥した後の狂いも少ない。
ワックスのような特殊な油の感触があり、機械油のような匂いもある。
高度の対酸性があり、よく燃える。
耐朽性は極めて高く、シロアリに強い。