厚みで選ぶ Tタイプ[厚物] 0.9~6.0mm厚

使用接着剤:水性高分子-イソシアネ-ト系接着剤

突板を積層することにより厚みを持たせました。
厚みがあるため面を取ることが可能です。
歩留り、作業効率および品質の向上に貢献します。

TR、TFタイプ(突板積層品)
積層木端面

TRタイプ  

0.9mm、2.0mm、3.0mm厚

厚物タイプのロ-ル商品です。
100M巻のエンドレステ-プですので歩留りアップに貢献します。
すべての層が突板の為、面取りあとの仕上がりがきれいです。
木ヤセの心配もなく、様々な用途にお使いいただけます。
〈柔軟性:曲げ半径〉
TR1:75mm、TR2:200mm、TR3:300mm
※樹種・材質によってことなりますのでご注意ください。

TFタイプ  

2.0mm、3.0mm厚(0.9mm、4.0~6.0mm対応可)

TFタイプの表面に柾目を横向きにデザインしました。
新鮮なデザインで独自性のある高級商品の企画設計にお勧めします。
6、7、8、10尺の定尺カット品のみの対応となります。

横柾タイプ

横柾タイプ 

0.7mm、1.0mm、2.0mm、3.0mm厚

Tタイプは無垢材と比べるとこんな特徴があります。

【ファンシ-ロ-ル Tタイプ】無垢材
積層品なので反り、ねじれが少ない材によっては反り、ねじれがある。
表面は突板グレ-ドグレ-ドは突板よりも落ちる。
20~150㎜まで対応可能で全て柾目のみ。
(カバ、メ-プルロ-タリ-杢、Wバ-チは除く)
板・柾込み。
50㎜を超えると対応できない可能性が高くなる。
フィンガ-ジョイントでつないだエンドレスロ-ルなので、どんな基材の長さにも対応可能つなぎがない定尺なので長さ歩留りが悪かったり、長い材が取れなかったりする場合がある。
ロ-ルなので縁貼り機での連続貼りが可能
(機械によっては調節等が必要な場合があります。)
マガジンに入る本数にもよるが、連続貼りには限界がある。
積層のロ-ル状になっているため、曲面への貼り合わせが可能ほとんど曲がらないため、曲面への貼り合わせには特別な技術が必要。

【接着方法】

(1)芯材とTタイプそれぞれに速乾ボンドを塗布して圧着する。
(2)酢ビ系接着剤を使用してプレスで押さえる。
(3)針釘で固定する。

無垢材と同様の接着方法でお使いいただけます。