安心してお使いいただける
製品づくりを進めております。

1. E〔糊なし〕、X〔粘着テ-プ付〕、
M〔ホットメルト〕、R〔ラッピングシ-ト〕タイプ

 (1)表面材

 (2)接着剤

(3)裏材

(4)裏面 各タイプ使用接着剤

(1)表面材天然木単板
(2)接着剤酢酸ビニル共重合樹脂エマルジョン系接着剤
(3)裏 材不識布
(4)裏面接着剤E、Rタイプ なし
Mタイプ エチレン酢ビ系ホットメルト型接着剤
Xタイプ アクリル樹脂系粘着剤(剥離紙付)
Pタイプ 水性酢ビエマルジョン接着剤

2. T〔厚物〕タイプ

 (1)表面材

 (2)接着剤

(3)裏材

(4)裏面 各タイプ使用接着剤

(5)裏材

(1)表面材天然木単板
(2)接着剤酢酸ビニル共重合樹脂エマルジョン系接着剤
(3)裏 材不識布
(4)裏面接着剤水性高分子・イソシアネ-ト系接着剤
(5)裏 材天然木単板

3. C〔塗装品〕タイプ

(1) 水性顔料系着色剤
(2) 無溶剤アクリル樹脂系紫外線硬化型塗料
(無溶剤UV塗料)
性能試験方法結果備考
JASⅡ類浸漬剥離試験70℃の温水中に2時間浸漬した後、60℃で3時間乾燥する。合格 
燃焼ガス試験JIS K 7217(プラスチック燃焼ガス分析方法)に準ずる。合格塩化水素 :検出
窒素酸化物:検出せず
平面引っ張り試験(Tタイプ)JAS特殊合板の平面引張試験方法に準ずる。(積層面の接着強度の試験)合格合格 :約20kg/cm2
(樹種、材質によって異なる)
接着力試験(Xタイプ)JIS Z 0237 8に準ずる。接着剤の接着強度を評価する試験。37.25N/25mm基材 : SUS304
90℃剥離
保持力(Xタイプ)JIS Z 0237 11に準ずる。接着剤の凝集力を評価する試験。0.1mmズレ基材 : SUS304
耐反発性直径50mmの円筒に基材を貼り合アわせて80℃×24時間後の端ハシの浮きを測定する。0.5mm以下基材 : SUS305
 タイプ公差
厚さE、X、Mタイプ0.45mm ± 0.02mm
(X、Mタイプは裏面の接着剤は含まない。)
Rタイプ0.23mm ± 0.02mm
TR10.9mm ± 0.05mm
TR2、TF22.0mm ± 0.05mm
TR3、TF33.0mm ± 0.05mm
TF44.0mm ± 0.05mm
TF55.0mm ± 0.05mm
TF66.0mm ± 0.05mm
御指定サイズ + 0.5mm 以内
長さ規格長さ + 0.5M 以内
(タイプ毎の規格長さは、販売規格表をご参照ください。)